iPhoneでGrafanaのグラフを参照できるアプリGrafanizer作ってます。 詳しくはこちらへ

GoogleAppEngineでGoogleマネージドによるSSL自動更新

Sep 19, 2017  
#gae

以前Let'sEncryptのSSLをgcloudコマンドで更新出来るようになったー!!っていう 記事をアップ したのですが、2017/09/19現在でGoogleが管理しているSSLで自動更新出来るようになっています。やったねパパ!!!

Google App EngineでマネージドSSLが全ユーザーに無料提供、HTTPSの導入が簡単に。証明書の更新もGoogleにおまかせで心配無用 : http://www.publickey1.jp

ということで、 実際に設定してみました。

上記の記事のとおり、既存アプリケーションは設定が必要となっていますのでCloudConsoleからアクセスして「マネージドセキュリティを有効にする」を選ぶだけでご覧の通りにSSLセキュリティが「Googleが管理、自動更新」になりました。

image

が、しかしChromeで確認して見ると、

image

な感じで切り替わってない...

でも、期限が切れたら自動的に切り替わってくれるのかな?

無事に切り替わるかどうかは12月になってみないとわからないけど、無料で使えるGAEに無料で使えるSSLがつくなんて最高ですね。Googleさん太っ腹!

興奮してる現場からは以上です。

追記

SSLを切ったり独自ドメインをON/OFFしてみたりしたところ、Let'sEncryptの証明書をGoogleが自動更新してくれるっていう仕組みっぽい。

考えてみれば、わけの分からんサイトにGoogleの証明書を発行するってのもちょっとおかしいし、そもそもGoogleが証明書を発行しているわけじゃないからこういうもんだよね。

追記追記

このツイートみると、Let'sEncryptで間違いないみたい。


仕事で業務アプリをGAEに乗せ、Let'sEncryptでSSL化をしてもうすぐ2ヶ月。

結局Let'sEncryptは一度も更新せずに役目を終えました。それでも2ヶ月間はありがたかった。

これからもお世話になりますm(_ _)m