iPhoneでGrafanaのグラフを参照できるアプリGrafanizer作ってます。 詳しくはこちらへ

Content Lists


環境構築 - GolangアプリをGitLabCI経由でAppEngineに公開する -

Feb 10, 2017   #golang  #gitlab  #appengine  #dev  #env 

このページは GolangアプリをGitLabCI経由でAppEngineに公開する シリーズの一部です。 全体の目次は こちら でどうぞ。 環境構築 Golang...

Hugoで一部ページを多言語対応させ閲覧時に自動的に切り替える

Jan 31, 2017   #hugo  #env 

はじめに このサイトで採用している Hugo で多言語対応をさせてみましたので、その記録を残しておこうと思います。 少し前から Grafanizer というiPhone用のアプ...

SwiftyStoreKitを使ってみた

Jan 28, 2017   #swift  #dev 

問題発生 Grafanizer にアプリ内課金で広告の非表示機能をつけたのだが、最初のリリースではRestoreの処理がうまく動いてなかった。リストアボタンをタッ...

iPhoneのEditorialでGitLabPageを更新してみる

Jan 26, 2017   #editorial  #python  #blog 

はじめに 以前から気になってたiPhone用の Editorial がバージョンアップ記念?で嬉しい値下げ。同じ作者さんの Pythonista を買おうか Editorial の新しいバージョンがリリー...

ロボットのアバター画像を取得できるRobohash

Jan 19, 2017   #api 

久々にシンプルだけど実用的でいいなと思えるサービスがあったので、その紹介。 会社で社内向けのサービスを運用してるといつも悩むのが、アバターやア...

郵便局が配布しているはがきデザインキットで複数の宛名データファイルを使い分ける方法

Jan 6, 2017   #dev  #app 

はじめに 新年あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いします という感じで新年を迎えてしまいまして、ネタ的にはだいぶ古くなってしまうの...

任意のファイルを切り替えるFileSwitcherってのを作った

Jan 6, 2017   #dev 

これは何? タイトルだけだと何を言ってるのか良くわからないですが、ハードリンクを活用して任意のターゲットのファイルを容易に切換えるツールを作り...

CSSフレームワークをBulmaに切り替えた

Dec 20, 2016   #env  #css 

広告やアプリ宣伝のバナーを追加したついでに、最近見かけてたCSSフレームワークのBulmaに切り替えた。 Bulma: a modern CSS framework based on Flexbox Bulma is an open source CSS framework based on Flexbox...

Webhookを使ってGitLabのIssues担当者を自動アサイン

Dec 16, 2016   #env  #gitlab  #webhook 

この記事はGitLab Advent Calendar 2016の17日目の記事です。 はじめに 仕事でGitLabのIssuesへ担当者を自動アサインする仕組みを作成したと...

GitLabCIでNetlifyにアップロードしたGitLabページをHTTPSで配信

Dec 13, 2016   #env  #gitlab  #netlify 

はじめに システムの可視化ツールであるGrafanaをiPhoneで閲覧できるアプリを作りまして、宣伝用のWebページはどこに作ろうかなと考え...